図書館案内 |  蔵書検索 |  情報検索 |  雑誌/電子ジャーナル |  文献複写 |  コレクション |  刊行物等 |  学術情報リソース
ホーム > 図書館案内 >附属図書館掲示板
附 属 図 書 館 掲 示 板


附属図書館雑誌棟リニューアルオープンの延期と、学外者の入館停止について(令和3年5月6日)

本日予定していた雑誌棟リニューアルオープンですが、本学の関係者が新型コロナウイルスに感染していることが判明したこと(弘前大学HPをご参照ください)を 受けて、延期とさせていただくことにいたしました。
延期後のセレモニーの日程等については、現在のところ未定でありますが、決定しましたら、あらためてお知らせいたします。
開催予定当日の急なご連絡となってしまったことに対して、深くお詫び申し上げます。
なお、セレモニーが延期になったことに伴い、雑誌棟の利用開始を延期するため、当面の間、雑誌棟配架資料は出納式にて貸出いたします。

本日のセレモニー延期により、午前は臨時閉館としていましたが、通常の開館時間に変更いたします。(開館時間8:30~22:00)

学外の方は、当面の間、入館を停止いたします。
出納式での貸出を含め、学外の方へのサービスは全て停止いたしますので、ご了承ください。


基礎ゼミでの図書館ガイダンス受付開始のお知らせ (令和3年3月22日)

 新入生を対象にした、基礎ゼミでの図書館ガイダンスの予約受付を開始いたします。内容は下記の通りです。
 予約ミスを防ぐため、必ずMicrosoft Formsからお申し込みください。
 新型コロナウイルス対策のため、1グループ30名までとします。30名を超える場合は、2グループで受付します。
 受講者には、手指消毒及びマスク着用のご協力をお願いいたします。
 雑誌棟リニューアルオープンを5月上旬に予定しております。5月10日(月)以降に行うガイダンスでは、館内
 ツアーの中に雑誌棟見学を含める予定です。 →リニューアルオープンの延期に伴い、雑誌棟見学の開始を延期いたします。
 なお、昨年度公開した基礎ゼミガイダンスの動画もご覧いただけますので、どうぞご利用ください。

対  象 1年生
ガイダンス実施期間 4月16日(金)~6月30日(水)
※5月10日(月)以降のガイダンスは雑誌棟見学含む。(予定)
時 間 帯 9:00~17:00(ガイダンスは1時間程度です)
各回2グループまで受付。
1・2限  9:10~10:10
3・4限  10:20~11:20
5・6限  12:40~13:40
7・8限  14:20~15:20
9・10限  16:00~17:00
定  員 1グループ30名まで
※30名を超える場合は2グループで受付します。
内  容 図書館の入退館、カウンターの案内、自動貸出返却装置の使い方、OPAC検索方法、館内ツアー等
申込先 Microsoft Formsの予約画面
※第1希望~第3希望までご記入ください。
問い合わせ先 附属図書館・情報サービス担当
Tel:内線3162 E-mail : jm3162@hirosaki-u.ac.jp(@は半角)
ガイダンス動画 ガイダンス動画はこちら

※予約は先着順となります。ご希望の日時に先約がある場合はご希望に添えないこともありますので、予めご了承ください。
※授業ではなく、個人での受講は、5月18日(火)~21日(金)の個人対象の新入生ガイダンスを受講してください。(内容は同じです。)
※参考調査担当で実施している文献検索ガイダンスは、別途お知らせしています。


雑誌棟配架資料の出納式での貸出について (令和3年3月9日)

雑誌棟改修工事期間は、雑誌棟に配架されている資料が利用できず、大変ご不便をお掛けいたしました。
職員が雑誌棟に出入りできるようになりましたので、雑誌棟に配架されている資料について、カウンターで出納式での貸出を行います。
必要な資料がありましたら、カウンターでお申し込みください。

     
【弘前大学附属図書館・本館】新型コロナウィルス感染症(COVID-19)への対応について (最終更新日:令和2年12月22日)

弘前大学附属図書館では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止のため、
本館では下記のとおり対応することといたしました。

附属図書館の利用にあたっては、本学の対策を遵守してくださるようお願いします。弘前大学ホームページをご確認ください。
医学部分館については、医学部分館ホームページに最新情報が掲載されています。

学内者の返却期限の変更について
 冬季休業後はメディア授業が実施されることに伴い、学内者の返却期限を下記の通り変更しておりますので、お知らせいたします。
 ご返却は、対面授業が始まってからで構いません。
 なお、学外者の方は対象外ですので、返却期限の変更はありません。

 返却期限が1/5(火)~1/21(木)の分 → 返却期限1/22(金)に変更

開館時間について
 大学入学共通テスト実施日は休館します。
 ・令和3年1月16日(土)~17日(日) 休館
 ・令和3年1月30日(土)~31日(日) 休館
  開館カレンダー(本館)はこちら
 ※一般利用者の方は入館はできませんが、カウンターでの出納式の貸出サービスを行っております。
   
 ご利用の際の注意事項
 感染対策を十分行ったうえで、入館してください。
 ◇発熱や咳などの症状のある方、体調のすぐれない方は、入館をご遠慮ください。
 ◇入館の際には必ずマスクの着用をお願いします。
 ◇換気のため窓やドアを開放しています。

館内の利用について
 現在、閲覧席を間引きし、ソーシャルディスタンスを保つ配置としています。イスを移動して隣り合ってのご利用はご遠慮ください。
 また、9月から雑誌棟改修工事が始まりました。雑誌棟に配架している資料は一切利用できません。
 工事の騒音等、ご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。
 現在、閲覧席の間引きと、雑誌棟が工事で利用できないことが重なり、座席数が非常に少なくなっています。
 そのため、9月28日(月)から、2階ラーニング・コモンズを一人学修用に開放いたします。
 以前のようにグループ学修用としては利用できませんので、ご了承ください。
 グループ・ラーニング・ルームの予約は受け付けていません。
 
 利用可能な閲覧席
 ・1階閲覧室
 ・2階閲覧室
 ・2階アクティブ・ラーニング・エリア(一人学修用)
 ・2階グループ・ラーニング・ルーム(一人学修用)
 ・2階オープンラウンジ(一人学修用)
 ※閲覧席は間隔を取って配置しています。イスを移動して隣り合ってのご利用はご遠慮ください。
 
 利用休止中(当面の間)
 ×3階PCサテライト
 ×3階グループ・ラーニング・ルーム
 ×3階アクティブ・ラーニング・エリア
 ×3階視聴覚コーナー
 
一般利用者の方へ
 閲覧席の間引きと、雑誌棟が工事で利用できないことが重なり、座席数が非常に少なく、学内者だけで満席の状態です。
 一般利用者の方には大変申し訳ございませんが、引き続き入館を停止し、カウンターでの出納式の貸出サービスのみとさせていただきます。
 新聞の閲覧や、自分で資料を探すことはできませんので、ご了承ください。  <貸出サービスの詳細はこちら>  

◆お問い合わせ先◆
 弘前大学附属図書館・情報サービス担当(附属図書館1階カウンター)
 Tel:0172-39-3162 E-mail:jm3162@hirosaki-u.ac.jp(@は半角に変換してください)



一般利用者の方への貸出サービスについて(出納式)(令和2年9月25日更新)
 閲覧席の間引きと、雑誌棟が工事で利用できないことが重なり、座席数が非常に少なく、学内者だけで満席の状態です。
 一般利用者の方には大変申し訳ございませんが、引き続き入館を停止し、カウンターでの出納式の貸出サービスのみとさせていただきます。
 できるだけ来館前に借りたい資料をメールでご連絡ください。
 利用できるのは図書館カウンターだけで、新聞を閲覧したり、自分で資料を探したり、閲覧席を利用することはできませんので、ご了承ください。
 
 <一般利用者の方が利用できるサービス>

 〇図書館利用証の新規登録・更新
 
 〇資料の貸出(出納式)
  ・館内資料の貸出が可能です。図書館職員が資料をお持ちします。
  ・来館前に借りたい資料をメールしていただけますと、お待ちいただく時間が短く、スムーズです。
  ・メールは随時受け付けますが、平日17:00以降のメールは、翌日以降の対応となります。
   また、金曜日15:00以降のメールは、翌週月曜日以降の対応となります。
  
   メール送信先:附属図書館・情報サービス担当(jm3162@hirosaki-u.ac.jp @は半角に変換してください)
   メールの件名:貸出サービス(一般利用者)
   メールの内容
   ・図書館利用証ID、氏名、メールアドレス
   ・借りたい資料の「図書ID」「書名」「巻次」等を記載 (雑誌の場合は「雑誌名」「巻号」「年次」)
    ※貸出冊数は、一般利用者は5冊までです。
    ※資料は、蔵書検索OPAC(http://opc.ul.hirosaki-u.ac.jp/opc/)で検索してください。
    ※所蔵情報の「状態」が、「禁帯出」資料や、「研究室貸出」資料は、このサービスの対象外です。
    ※雑誌棟改修工事のため、雑誌棟に配架している資料は現在利用できません。
    ※資料の準備ができましたら、メールで返信いたします。
 
 <一般利用者の方が利用できないサービス>  
 × 新聞の閲覧
 × 自分で資料を探す
 × 閲覧席の利用
 
◆お問い合わせ先◆
 弘前大学附属図書館・情報サービス担当(附属図書館1階カウンター)
 Tel:0172-39-3162
 E-mail:jm3162@hirosaki-u.ac.jp(@は半角に変換してください)
 
タブレット(iPad)の館内貸出について (平成29年11月1日)

  タブレット(iPad)の館内貸出を始めました。
  E-book閲覧用に用意したものですので、利用は電子書籍や電子ジャーナルなどの閲覧に限ります。
  閲覧制限をかけていますので、ネットサーフィン等はできません。
  利用を希望される方は、1階カウンターにて利用証を提示し、貸出手続きをしてください。

  【利用条件及び注意事項】
  ・学内者のみ
  ・図書館内のみ(館外への持ち出し禁止)
  ・当日中のみ
  ・印刷はできません
  ・延滞資料がある方は借りることができません


「古本募金」回収ボックス設置のお知らせ (平成29年4月12日)

 弘前大学基金「古本募金」の回収ボックスを、本館及び医学部分館に設置しましたので、お知らせいたします。
 古本募金は、在学生、卒業生、教職員、一般の方々から、読み終わった書籍等をお送りいただき、その売却代金をご寄附いただくことにより「弘前大学基金」として役立てる取組みです。
 回収ボックスへは1冊からでも寄附することができますので、是非ご協力ください!
 
 対 象:私物の書籍(ISBNコードが付いているもの)、CD、DVD、ゲームソフト
     ※雑誌、マンガ、百科事典などは対象外です。
 
 5冊(5点)以上は送料無料ですので、大量にある場合はVALUE BOOKSへ直接お送りください。
 直接VALUE BOOKSへお送りいただくと、寄附者として名前が挙がり、また、買取価格が2,000円以上の場合は税法上の優遇措置を受けることも可能です。
 ※図書館の回収ボックスに入れた場合は「匿名」での寄附となり、税法上の優遇措置も受けられませんので、ご注意ください。
 
 詳しくはこちらをご覧ください。⇒弘前大学基金「古本募金」
      
      本館の回収ボックス設置場所(1階エレベーター脇)

国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス提供開始のお知らせ(平成28年6月6日)

 「国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス」の提供を開始しました。どうぞご利用ください。
 詳しい利用方法等は参考調査担当までお尋ねください。

 
 


課金カラープリンタ設置と貸出用ノートPCについて (平成27年4月30日)

課金プリンタ設置について
  3階PCサテライト室に、課金プリンタPico-Printが設置されました。
  モノクロプリンタでの年間印刷可能枚数が0枚の方でも、用紙サイズと枚数に応じた料金を支払うことで印刷が可能です。
  また、カラー印刷A3サイズでの印刷をご希望の方も、ぜひご利用ください。
  弘大生協のプリペイドカードでの支払になります。

  【料金表】
 モノクロ   A4   5円/枚
 モノクロ   A3  7円/枚
 カラー  A4  20円/枚
 カラー  A3  30円/枚
  利用マニュアルはこちら


貸出用ノートPCについて
  館内貸出用ノートPC20台を導入しました。
利用を希望される方は、1階カウンターにて利用証を提示し、貸出手続きをしてください。
  学内無線LANに接続可能です。印刷はできません。
  ハードディスクは書き込み不可に設定されていますので、作成したファイル等はUSBメモリ等に保存してください。

  【利用条件及び注意事項】
  ・学内者のみ
  ・図書館内のみ(館外への持ち出し禁止)
  ・当日中のみ
  ・印刷はできません
  ・延滞資料がある方は借りることができません
  利用マニュアルはこちら


貸出期間の延長手続きが、Web(MyLibrary)から行えるようになりました。 (平成27年3月24日)

 今まではカウンターや自動貸出返却装置でしか延長の手続きができませんでしたが、Web(MyLibrary)からも延長手続きができるようになりました。
 予約が入っていない図書は1回だけ延長できますので、MyLibraryにログインして、貸出・予約状況照会から延長したい図書を選択し、延長手続きしてください。
 延長手続きは必ず返却期限日より前に行ってください。(返却期限を過ぎると延滞になり、延長手続きできなくなります。)
 なお、当初の返却期限日からではなく、延長手続きした日から貸出期間が延びますので、ご注意ください。