図書館案内 |  蔵書検索 |  情報検索 |  雑誌/電子ジャーナル |  文献複写 |  コレクション |  刊行物等 |  学術情報リソース
ホーム > 図書館案内 >雑誌棟改修工事

雑誌棟閉鎖
          
   下記期間で附属図書館(本館)雑誌棟の改修工事が行われます。
  工事期間中は附属図書館雑誌棟を閉鎖し、雑誌棟への出入りが一切できなくなりますので、雑誌棟に配架されている資料等は利用不可となります。
  利用者の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。
  なお、この改修工事では、職員の作業用スペースの一部を利用者用スペースに転用することで、多様な学修・研究スタイルに対応できる新たな空間が生まれる予定ですので、ご期待ください。(書庫スペースの増設ではありません。)
期間:令和2年8月1日(土)〜令和3年4月中旬(予定)
附属図書館(本館)雑誌棟工事区域
雑誌棟工事区域
工事期間中、利用できない資料
  • 新聞原紙(平成元年〜令和2年5月分まで)
  • 新聞縮刷版(〜令和元年12月分まで)
  • 和雑誌(※本館2F新着雑誌コーナー配架分(最新年)は利用可)
  • 洋雑誌(※同上)
  • 大型本(背ラベル000〜399まで)
  • 大型本別置
  • 個人文庫
  • 二次資料
  • 遺跡・埋蔵文化財報告書
  • マイクロ資料
  • 貴重資料
研究室貸出図書の返却不可について

   工事期間中は書庫スペースが不足するため、研究室貸出図書の返却を受け入れることができませんのでご了承ください。
   退職等で返却予定の方は、学部等に一時保管していただき、工事終了後に図書館にご返却くださるようお願いいたします。
   (※令和2年5月〜工事期間終了まで受け入れをストップします。)
雑誌棟配架資料の研究室貸出について(令和2年6月25日更新)  ※受付は終了しました

   工事期間中は、附属図書館(本館)雑誌棟に配架されている資料等は利用不可となりますので、所定の期間、研究室貸出の手続きを取るという方法で対応することにいたしました。
   研究室への資料等の貸出を希望される学部・研究科等におかれましては、当該学部・研究科内に貸出資料等を保管する場所を確保した上で、貸出期間中、責任を持って保管してくださるようお願いいたします。
   つきましては、研究室貸出の対象とする資料等のリスト(下記「3.記入様式」を使用)を作成していただいた上で、情報サービスグループ(このページの一番下を参照)までお申し込みください。令和2年7月下旬に貸出を行う予定です。
   なお、借用期間中に他の利用者から資料等を利用したいという申し出があった場合は、一時貸出等のご対応をお願いいたします。また、貸出の対象となった資料等につきましては、工事期間終了後、速やかに附属図書館までご返却ください。

                 対象資料:附属図書館雑誌棟に配架されている資料(下記「1.研究室貸出対象資料」を参照)
                 申込期間:令和2年6月29日(月)〜7月17日(金)まで
                 貸出期間:令和2年7月下旬〜工事期間終了まで(令和3年4月頃を予定)

1.研究室貸出対象資料
  • 和雑誌(※本館2F新着雑誌コーナー配架分(最新年)は対象外)
  • 洋雑誌(※同上)
  • 大型本(背ラベル000〜399まで)
  • 大型本別置
  • 個人文庫
  • 二次資料
  • 遺跡・埋蔵文化財報告書
  • マイクロ資料

2.留意事項
  • 貸出対象となる資料等については、申し込まれた方に附属図書館(本館)まで受け取りに来ていただくことになります。
  • 他の利用者から資料を利用したいという申し出があった場合は、一時貸出等のご対応をお願いいたします。
  • 複数の教員で使用される場合は、借用の責任者(附属図書館から連絡する場合の窓口となる方)をお知らせください。
  • 希望資料が他の申込者と重なった場合は、先に申し込まれた方を優先させていただきますので、ご了承ください。
  • 直接書架を見て資料を選ばれる場合は、附属図書館1階カウンターにお寄りください。

3.記入様式
下記のExcelファイルをダウンロードしてリストを作成し、メール添付(宛先はこのページの一番下参照)でお送りください。